庭に生えてきた雑草は草刈しないといけない|専用の道具を利用しよう

女性

美しい庭を維持するために

草刈

草刈は、庭を持っている人にとっては避けて通れない、重要なメンテナンス作業の一つです。草刈の作業を怠ると、庭に生えている花や木が十分に育たなかったり、虫が発生してしまったりする原因となります。しかし草刈は、腰をかがめて行う作業のため、腰の悪い人やお年寄りにとっては大変な場合もあります。熱中しすぎて、ぎっくり腰などの腰痛が発症してしまったといったことも少なくありません。よって草刈の作業を行うときは、そのような健康面に注意しながら行うように心がけましょう。草刈するとき専用の椅子や、立ったままでも草刈が出来る道具なども売られていますので、体の健康を保ちながら草刈が出来る工夫をするということが大切です。

また、草刈には適した季節というのがあります。それはずばり、春です。雑草の多くは、前年度に咲いていた花の種が地面に落ち、それが育って出来てしまうものです。翌年の春ごろから、それらが咲きはじめます。咲きはじめたくらいのタイミングは芽がかなり小さいため、根付かないうちに抜くことが出来れば、その後雑草が生い茂ってしまうということが少なくなります。この、草刈のタイミング見極めるということが大きなポイントになるのです。また、タイミングを逃し夏場になったときでも、気付いたときにすぐに作業をする、というようにすると、庭を綺麗に保つことが出来ます。健康面に注意しながら、素早い対応をして美しい庭を維持させましょう。

庭を綺麗に保つために

剪定

庭に植えられている樹木は、剪定をして綺麗に保つ必要があります。それによって、花や実を付ける樹木は、より綺麗になります。ひとつ気をつけなければならないのは、剪定のタイミングです。しっかりと調べてタイミングを合わせて行い、綺麗な庭を管理していきましょう。

庭づくりに役立つ商品

芝生

人工芝を設置する時には、入念な下準備が必要です。雑草防止用のシートなどを敷くと、長く美しい状態が保てます。最近の人工芝は美観に優れており、機能性も抜群です。ガーデンデザインの一アイテムとして、色々な使い方が出来ます。

梅雨の代表的な植物

アジサイ

アジサイは、梅雨時を彩る代表的な植物です。梅雨は気分が塞ぎがちですが、色彩豊かなアジサイを鑑賞すると癒されると感じる人も多いです。育て方で花の色が変わると言われるアジサイを自宅で育てて、梅雨の嫌な気分を吹き飛ばしましょう。